ASPで扱っている商品を簡単に調べる方法

商品が中々見つからない。広告やテレビコマーシャルなどを見て「あ!この商品アフィリできそう!?」って思う瞬間ありますよね。でもその商品がアフィリエイトにあるかどうかは調べなければ分かりません。かといってASPの管理画面に1社1社ログインして検索するのは面倒だし・・・そんなとき使える商品探しテクニックを紹介します!

どうも!ユ~ジン♂です。

ASPアフィリをしていて常々思うことが1つ。

ASPの商品検索使えねーよ!!(怒)

本当にこればっかりは何で改善できないの?
と思うほどのひどさです。

またASPごとに程度の差はありますが、管理画面も使いづらい。。

この時点でASPがアフィリエイターをどのように見ているか
透けて見える気がしますが。。。

まあそれは置いといて、実際に扱いたい商品がどこのASPで
扱っているのかを探すのが結構な手間だったりしませんか?

その手間を軽減できるテクニックを今日はご紹介します。

検索すれば答えはそこに落ちている!

探し方は簡単♪

まずお目当ての商品名や関連キーワードでY!でもGでも良いので
検索してみましょう。(Y!とはYAHOO!Japan、GとはGoogleのこと)

すると・・・アフィリにある商品なら、ほぼ間違いなく
誰かが先にサイトで紹介してくれています^^
アフィリエイターは優秀だから検索上位に必ず出ているし(笑)

サイトタイトルからアフィリサイトっぽいものを選んで
サイトを覗いてみてください。

すると?やっぱりアフィリサイトが発見できました~!

サイト内のアフィリバナーやテキスト広告を探して
ポインターを広告の上に重ねてみましょう!
クリックしないで重ねるだけ

するとブラウザーの左下にURLらしきものが表示されませんか?
実はこのURLにとっても大きなヒントが隠されているんですよ!

これは広告サイト(LP)のURLなんです。
(偽装の場合もありますが、それはまた今度説明します。)

URLの中にASPごとに固有の文字列が含まれているので
それを見ればどこのASPでプログラムを提携したのかが
分かるというわけ^^

そんなの当たり前って思っていますか?
でも知らない人も意外といるんです。特に初心者は知りませんよね~。

そしてASPの判別に使える文字列はこんな感じです。

A8.netの場合・・・px.a8.net/~
ジャネットの場合・・・click.j-a-net.jp/~
アフィリエイトBの場合・・・track.affiliate-b.com/~
トラフィックゲートの場合・・・ad2.trafficgate.net/~

見てのとおり全て会社名やサービス名が入っているのですごく
分かりやすいですね。

お目当ての商品がどこのASPで取り扱いがあるか分かれば
後は簡単。ASPの管理画面で商品名や会社名で検索して
プログラムを探し、サイトに広告を掲載するだけですよ。

検索してもどうしても見つからないこともあります。
その場合はクローズド案件かも?

クローズド案件は一定以上成果を上げているアフィリエイターが
優遇される仕組み。初心者が最初から参加できるほど甘くありません。
まずは検索して出てきたプログラムを扱って成果を重ねていくと
ある日突然ASPからお誘いがあるかも知れまえんよ~^^

以上商品プログラムの簡単検索方法でした。

この記事は参考になりましたか?

いつも応援ありがとうございます。参考になりましたらポチッとお願いします。
あなたのクリックが明日も記事を書く活力になります。ヾ(^▽^ヾ)

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
にほんブログ村

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

あわせてに読みたい関連記事

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ