検索エンジン対策とサイト改善、優先すべきはどっち?

悩みアフィリエイトを初めて間もない頃は、どうやって自分のブログを検索エンジンで上位表示するか?にばかり気を配りがちです。でも本当に大事なのは検索順位ではなく売るための力を身につけること、売れるサイトを作ることなんですよ~^^

どうも!ユ~ジン♂です。

最近、アフィリ塾のサポート業務が忙しくこのブログに記事がなかなか
かけていませんでした。。反省。。

しかしその分収穫もありましたよ^^
それは初心者アフィリエイターさんの思考回路を生で知れたこと。

自分も少し前までは初心者ですが、すでにアフィリエイトを始めた
頃の自分を良く覚えておりません^^;

今回初心者さんの質問なんかを受け付けていて、「あ、自分も同じ
疑問を持ったよな~」とか「そんな大事じゃないことに時間使うなよ!
勿体無い・・」などアフィリエイトを始めたばかりの人が陥りがちな
いくつかの間違いが気づけたんですよ!

SEOに精を出す初心者アフィリエイター

SEOにはまり過ぎないアフィリを初めて間もない方が陥りがちなワナが、SEO症候群でしょう。

僕が勝手に名づけたのでネーミングはいいとして、初心者ほど自分が作った数えるほどしか無いサイトをかわいがる傾向があるように感じます。

サイトを作る度に、どうにかして検索上位に上げようとSEOについて
情報収集しまくるんですよね^^;で貴重な作業時間をどんどん無駄に
浪費するという。。悪循環ですね。

はっきり言いましょう!
初心者さんが自分で行える範囲のSEOなんて
SEOでもなんでもないですから(;´・з・)

この時期はSEOなんてそれほど考えなくて良いんですよ。
せいぜいサイトタイトルにキーワードを含めるとか、見出しタグにも
キーワードを使う
とかその程度で十分!!

SEOに強いテンプレートを探したり、ブログのh2タグを日付けから
記事タイトルに変更するとかそんな小手先テクニックは、いりませんよ^^
実はこれ少し前の僕なんですけどね^^;今は超反省・・・

じゃあ、初心者がやるべきことは何?といえば、それはもう間違いなく
商品を探す!サイトを作る!記事を書く!
これでしょう。

量と質がともなって答えが見えてくる

アフィリエイトを行う上で初心者さんが犯しやすい過ちの中に
1つのサイト、1つの商品にこだわり過ぎる、というものがあります。

心当たりありませんか?

これだけ頑張って作ったからこのサイトは売れるはずだ、
この商品は大丈夫なはず、、アクセスさえ集まれば、、

という思考。

これ非常に危険な状態です(笑)

そもそもその商品が売れるという根拠は何でしょう?
頑張ってサイトを作ったから!では根拠ではなく自己満足ですね^^;

またラッキーなことに選んだ商品がネットで売上をどんどん
伸ばしている商品だったとしましょう。

しかしそういった商品はライバルが多いのもまた事実。
初心者が初めて作ったようなサイト、記事で本当にライバルサイトを
押しのけてお客さんに買っていただく事ができますかね?

アクセスを集めるのにも、そのアクセスを売上に変えるためにも
アフィリ初心者さんに必要なのは場数を踏む!これしかないんですよ。
量をこなしまくりなさい!という事ですね。

たとえばアクセスについて。

「サイトを作りましたが、アクセスが集まりません。。」という声を
ちょくちょく耳にします。しかしそれは当たり前。

アフィリエイトのプロと言えるような人たちでも作った
サイトにアクセスが集まるかどうかなんて分かりませんから^^

でも彼らが成功している理由は何か?それは圧倒的な作業量と
そこから導き出される法則や勘みたいなものが1つ1つの作業を
濃密なものにして、成功確率が初心者より圧倒的に高い
からです

つまり楽をしてアクセスを集めようとSEOの勉強などをする時間があれば
記事を書いたりサイトを作ったほうがよほど成功に近づける、という
事なんですよ!

これは私の体験上からも本当にそう思います。

本で読んだ知識はしょせん知識なんですね。
自分に置き換えて実践できるかといえば非常に難しい。

でもひたすら記事を書いて、サイトを作って積み上げた経験から導かれた
知識は、自分の血肉となってアフィリエイトをスピードアップしてくれる
ガソリンになりますよ^^

もう一つ大事なのはその作業の質。

何も考えずにひたすら手を動かすだけでは成功はおぼつかないでしょう。
私たちが商売の相手にしているのは検索エンジンではありませんから。

ブラウザの向こう側にいて私たちのサイトを見ているのは生身の人間。
だからある意味接客業と一緒ですよ。

どうしたらお客さんが喜んでくれるか?どうやったら自分の店で
商品を買ってくれるのか?
ここをひたすら考えて手を動かすことが必要でしょうね。

商店小さなスーパーに買い物に行ったと想像してみてください。

単に商品を陳列してあるだけでどこに何が置いてあるのかも分からない。
やっとのことで見つけた商品も特徴や魅力が全く伝わらず買う気が
そがれる。気を取り直して買おうと思うと今度はレジが長蛇の列。。

こんなスーパーであなた買い物しますか?
私なら即効で店を出てを探しますね(笑)

でも私たちの作っているアフィリサイトってこの小さなスーパーに
なりかねないんですよ。笑い事じゃないんです。

優先すべきはサイトの質 売れるサイトの重要性

もしあなたが作ったサイトが上記の小さなスーパーだったとします。
偶然にもSEOに成功して(良い場所が借りれて)、ユーザー(お客さん)が
どんどんアクセス(来店)して来たとしましょう。

その時あなたのサイト(お店)は儲かっていますか??

儲かるはずがありませんよね。。どれだけアクセスがあっても
穴の開いたバケツに水を注ぐようなもの。すべて零れ落ちてしまいます。

つまり大事なのは売れるサイトを作ることなんです。アクセスはその後!

売れるサイトとはアクセスするユーザーの気持ちを汲み取り、何に
困っているのか?その問題に対し紹介する商品にできることは何か?
を明確にして、適切なカタチで広告サイトへ誘導してあげること。

そうすることでバケツの底の大きな穴は徐々にふさがれていくはず。
あなたが経験を重ねることで穴の修復技術はどんどん上がっていくので
気づけば10アクセスで1件物が売れる、というサイトが誕生するワケ^^

こうなればアクセスを集めれば売れることが分かりきっているのだから
アクセスはお金で買ってもいいですよね!?

インターネットの場合、リアル店舗と違ってアクセスをお金で買えますから。
それがPPC広告です。

PPCの話は今回は置いておきますが、大事なのは売れるサイトを
作れるようになるために、経験を重ねる事が重要です。

そしてそのためには、本を読んだりネットで調べるのでは無く
自分の手と頭で、サイト(記事)を作って考えて、また作って考えてを
繰り返し行う事ですね。

私もまだまだアフィリエイト修行中。
日々繰り返しの作業を重ねる中で少しずつですが、分かってきたことが
今の成果に繋がっていると確信しています。

アフィリ初心者の方は是非意識して作業量を増やしてみてくださいね^^

この記事は参考になりましたか?

いつも応援ありがとうございます。参考になりましたらポチッとお願いします。
あなたのクリックが明日も記事を書く活力になります。ヾ(^▽^ヾ)

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
にほんブログ村

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

あわせてに読みたい関連記事

    None Found

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ